ありがとうございました

第5回ベルソンピアノコンクール
11月24日 楽典・リズム審査〜第一楽器 植田店〜
11月30日 演奏審査〜瑞穂文化小劇場〜

無事終了いたしました。
参加いただきましたみなさん、審査してくださった、大林裕子先生・丹羽つね子先生・渡辺泉先生、ご協力いただきました楽器店・ホール関係者さま、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
30日の朝は、とても冷え込みましたね。
そんな中、みなさん元気にお越しくださり、ありがとうございました。
参加者さんの中には、長野から来てくださっている方もいて…
長野はもう雪が降っていて、すごく寒いです。愛知はまだ暖かいですねって仰っていました。

受付に座っていると、参加者さんやご家族のみなさんの色々な表情を見ることが出来ます。
特に表彰式後の受付付近は、大喜びの子、悔しくて大泣きしている子、泣きながら怒っている子、色々です。
お母さまも、「良かったね!」と大喜びのお母さまもいらっしゃれば、「責めてないよー」と泣いている子に優しく話しかけているお母さま、怒っているお母さまもいらっしゃいました。
ふと私も昔のことを思い出してしまいました。
私の母は1番最後のいつもガミガミ怒っているお母さんでした(笑)
優しく慰めてくれるお母さんが羨ましかったです。。。
受賞されコンツェルトの出演資格を取得されたみなさん、おめでとうございます。
弾けるような笑顔がすごく印象的でした。びっくりして笑顔なく泣いている子もいました。
これからコンツェルトの曲決めや練習が始まりますね!
どの曲も素敵な曲です。楽しんで気持ちよく弾けるよう、また頑張ってくださいね。

受賞できたけど、思っていた賞ではなかったみなさん。
受賞できなかったみなさん。
賞が全てではありませんが、練習の成果を出し切ることは出来ましたか?
そして、審査の先生からの講評は読まれましたか?
自分の演奏に何が足りなかったのか、また練習過程で見つけてみてください!!
ベルソンピアノコンクールは、また来年もあります。
悔しい気持ち、怒りたい気持ち、色々な気持ちがあるかと思いますが、その気持ちを忘れずまた来年挑戦してみてください。
今度はキラキラ輝いた笑顔を楽しみにしていますね。

表彰式の写真など、また少しずつアップします!
よろしくお願いいたします♪

0コメント

  • 1000 / 1000